Pocket

NSBのダウンロードページにはバージョン7までのランタイムしか置いていませんので、バージョン8のランタイムをもっておられるのは製品版NSB8の正規ユーザーに限られるます。また8ユーザーの方でも、ほとんどはパソコンで開発しておられるでしょうから、アプリは実行形式に変換してデバイスへインストールされるので、8のランタイムをデバイスにインストールしておられる方は皆無に等しいと想像されます。
そんな日の目をみない幻のランタイムバージョン8なんですが、私はインストールしておりました。私の場合、開発はほとんど(というかすべて)デバイス上で行います。デバイスの開発環境はランタイムのバージョンに依存しますので、version 7.0.4よりもversion 8.0.0の方がいいに決まってると考えたからでした。
しかし、どうも8のランタイムには様々なライブラリが添付されてなさそうに思われます。pictureboxの機能の一部とか、位置情報を取得するシリアル入出力とか。たぶん、メイクするときにライブラリを添付するので、ランタイムには必要ないということなんでしょうが、デバイス上での開発にはとてもつらい。
というわけで、ランタイムのバージョンを7に落としました。
でも、デバイス上でもメイクできるようになればもっといいんですが・・・
—————–
sent from W-ZERO3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です