Pocket

100311-204552.jpgイミグランの自己注射を処方してもらいました。
携帯用ケース、器具、説明DVD、練習用注射器がセットで、保険適用外の3千円、注射器2回分が3割負担で2千円。しっかりDVDを見て練習セットで練習して本番に備えました。
そして夕方6時半、痛みが来ました。点鼻薬は20分前にさしたのですが少しずつ痛みが増しているようです。我慢できないほどではないんですがせっかくなので注射をしてみることにしました。
そして太股を消毒し、さて注射器をセットしようとした瞬間、憑き物が落ちるように痛みが頭の後ろへ遠ざかっていきました。まだ刺してもいないのに。さすがイミグラン自己注、噂以上の効果!
おそらく注射の痛さを想像するだけで緊張して脳の血管が収縮したんじゃないかと思います。(^^;)
実際に試したのは深夜1時半。目が覚めたときには既にピーク。注射の痛さを想像する余裕もなく、太股を消毒して突き刺しました。注射なので痛いのは痛いのですが、頭がそれどころではない状態なのでそれほどではありませんでした。抜いた後も、血が出ると言うことはありませんでした。(今回は)
で、ものの1、2分で頭から痛みが消えていきました。点鼻薬が15分から20分なので、これは本当にすごい。
1回千円の価値は十分あると思います。
痛みの辛さは人それぞれなので、注射の痛さ、注射の値段と、頭痛の痛さを天秤に掛けて判断されたらいかがでしょう。
イミグラン自己注の他の方の意見はこちら
vs 群発頭痛 頭痛対策の巻
http://gunpatsud.exblog.jp/11564423/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です