Pocket

1次2次試験も相当大変だと思っていましたが、診断士に合格した後、こんなに過酷な研修が待っているとは思いませんでした。
研修とはいっても、実際の企業へ行ってコンサルタントをします。
実務補修5日間の内訳はこんな感じ
金曜日 午前にグループメンバー6人と指導員の顔合わせ兼打ち合わせ。午後に会社訪問しヒアリング。
土曜日 商工会議所の会議室に集まって、検討。
日曜日から金曜日 各人で報告書作成。
土曜日 報告内容のすりあわせ。帰宅後各人で報告書手直し。
日曜日 報告書作成、製本。
月曜日 報告会
こんな感じで3セット。ほぼ1カ月半にわたり3社のコンサルタントをします。
手を抜けばほかのメンバーの迷惑になるし、訪問企業はなんとかしてあげたいし、自分の引き出しは少ないし、メンバーそれぞれに個性があってなかなか妥協できないし、もちろん平日は仕事もしなきゃならないし。
頭痛は始まるし、白髪にはなるし、へとへとのぎりぎりになって、なんとかやり終えることが出来ました。
もうやりたくない、って気持ちでいっぱいなんですが、楽しかった。
メンバーのみんなと指導員の先生方には、とっても感謝しています。
——————–
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です