Pocket

平成30年度税制改正研修へ行って来ました。毎年この時期に国税局から講師を招き、法人税、消費税、所得税、相続税の各税の改正事項について、税理士に対して解説を行ってくれます。

ある程度こんな改正だなと言う予備知識を持って出席はしているのですが、早口で抑揚のない喋りと資料を駆け巡る進行に、どこを喋っているか辿ることで精一杯でした。これからじっくりかみしめていきます。

財務省平成30年度税制改正

以前、研修を受けた帰りのエスカレーターで、「全然わからんなぁ」「いやぁ、うちはシステムに任してあるから」と言う会話を聞いたことがあります。

残念ながら、私の知るところでは税金が安くなる特例を使うかどうかの判断までしてくれるシステムはありません。また、大概の特例は申告するときに忘れていたらもう取り返しがつかないと言うものです。最近は、事を始める前に知っていないと損をする特例も多数あります。

「こんな特例があるんなら、うちの会社でも使えないかな」と言う特例があるかもしれません。一度、税制改正に目を通してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です