Pocket

父は左ぎっちょなのですが、戦前生まれのため躾が厳しかったのか食事や筆記は右手を使います。確かに、食事や筆記を始め世間のいろんなものが右手用になっていますので左手しか使えないのは不便です。ただ完全に右利きになったわけではなく、左手で電卓を叩きながら右手で数字をかけるのは本当に羨ましい。

絵を描くのもご覧の通り両手使い。右手で黄緑、左手で紫を塗っています。まさに左器用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です