Pocket

1月に農業経営アドバイザー試験に合格して以来はじめての連絡協議会に参加してきました。

農業経営アドバイザーと言うのは、日本政策金融公庫が認定する資格制度で、農業経営者に対して、有益な経営改善支援を行える人材を育成することを目的に設立されました。滋賀県には23名のアドバイザーがおられます。

農業はほとんど素人なんですが、税理士と中小企業診断士の知識と経験を活かし、協議会で諸先輩アドバイザーの方々の助言をいただきながら、支援をしていけたらなあと思っています。

協議会の後は、滋賀県農業法人協会に合流し、近大マグロ仕掛人大久保嘉洋氏の講話、さらに懇親会と有意義な時間を過ごしました。

当日期限の報告が仕上げきれていなかったため、懇親会後は速攻で帰って(もちろん素面)、仕上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です