Pocket

日本珍スポット百景で知って以来是非行きたかった、滋賀サファリ博物館へ行ってきました。

急に思い立ち向かう車の中で調べてみると、土日祝日しかしてないことが判明。幸い8月11日の土曜日だったため大丈夫と目的地、

滋賀サファリ博物館

〒529-1802 滋賀県甲賀市信楽町黄瀬2854−2

0748-83-0121

https://goo.gl/maps/Nm5ZFe6bPDv

に到着してみると、玄関には「11日、12日はお休みします。」の張り紙。これからどうしようかとしばらく途方にくれていると、館長らしい方が出てこられて、余程残念そうな顔をしていたのでしょう、折角なので見ていきますかと入館させていただき、さらに展示物の説明までしていただきました。

館内は展示室が2部屋あり、館長のお父さんが取ってこられた100体以上の剥製が展示されています。剥製技術も優れ管理状態も良いため、嫌な臭いも汚さもなく、まるで生きているような状態。

ハンターが憧れるという獲るのが非常に難しい、アルタイアルガリ、マルコポーロシープ、アジアアイベックスが3つそろっているのはここだけだという事ですか、私には馴染みのキリン、ライオン、シマウマが揃っていてるのが(シマウマはライオンに襲われているんですが)素晴らしい。

入館料は500円。国道307号信楽ICすぐ近くです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です