Pocket

最近、朝ランニングを始めました。たまたま、年をとって朝5時に目が覚めるようになってしまったのでとりあえず走ってる、というわけでは無いのですが。

税理士会のお付き合いで彦根マラソンの5キロに出ることになって、トレーニングを始めたというわけです。

子供の頃から走るのが苦手でした。特に長距離は、走り出すとすぐに息が切れ始めて10分もたたずに息も絶え絶えになってしまいます。

原因は脚か肺活量にあると思っていたのですが、試しに座ったままランニングしてる時の呼吸法、スッスッハッハッってしてみると、ほんの数分で息苦しくなってしまいました。そう、呼吸するのが下手くそでランニングしてる時に息継ぎが出来ていなかったのです。

座ったまま深呼吸の練習、スーープハーが出来るようになると、歩きながら。苦しく無い呼吸ができるようになったので走り始めてみると、20分走っても大丈夫になってきました。

まだまだゆっくりではありますが、気持ちよく走れるようになってます。ただ、それに伴いふくらはぎや足首が弱音を吐き始めています。これから少しづつ鍛えないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です