Pocket

馬蘭(ばらん)というのは江戸時代までの呼び名で、今は葉蘭(はらん)というそうです。が、この辺りの人は皆バランと言いますので、江戸時代から時が止まっているのでしょう。

うちの裏庭も相当長い間時が止まっていたようで、鬱蒼とした中からバケツやガラクタとともにスプライトの1リットル瓶まで出てきました。ネットで検索してみるとほんの少しプレミア付いていました。

事務所で考えが煮詰まると、ハサミを持って裏庭に入り馬蘭の剪定をしています。馬蘭の陰に植えた球根は毎日見ていますがまだ芽が出ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です