Pocket

彦根でも軒並み休業の店が増えてきました。全国に緊急事態宣言を出せばそうなるでしょう。それが国民の大多数の総意なら仕方ないなと思います。

確かに、国民全員が1カ月間人との接触を80%減らすことができるなら鎮静化することは可能でしょうが、そのあと平常に戻るわけではなく、数年は60%削減を維持し続けなければ、すぐに1カ月で戻ります。

取り敢えず休業して、助成金をもらいながら、自粛下で生き残れる形態に変異していかなければならない時期にあるのかもしれません。

助成金のことだけ考えて休業するのは間違いですが、少しのやり方の違いや申請誤りでもらえるものがもらえなくなることがないように、検討することも重要です。

新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ:経済産業省

雇用調整助成金ガイドブック(簡易版):厚生労働省

雇用調整助成金 FAQ/問 23 雇用保険被保険者でない方(20 時間未満の労働者)の休業も対象になりますか。:厚生労働省

厚労省はころころアドレスを変更する・・・
雇用調整助成金について(いまのところ)こちら
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

新型コロナウィルス感染症緊急経済対策における税制上の措置:経済産業省

(ホームページは日々更新されていますので、リンクが切れている場合があります。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です