Pocket

「以和為貴」は当時の世界には受け入れられなかった。邪魔な日本は世界からはみ子にされとうとう石油の供給まで止められるという経済制裁に一矢報いるため真珠湾を攻撃する。

すぐに停戦に持ち込むつもりが世界はそれも許さず泥沼の戦いへと。そして壊滅的に破壊されて日本は敗北する。

もし当時の日本に、豊富な資源があるか、広い国土があるか、新型爆弾使用を止めるリミッターがなければ、世界を壊滅の道連れにしただろう。

本当に、日本だけが間違っていたのか、日本を追い詰めることが正解だったのか。当時の世界は、ちゃんと日本の話を聞いたのか。

「戦争反対!」と叫びながら脇目も振らず突っ込んで行ってないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です