Pocket

あきのかなさんの単行本未収録作品「空のきもち」を読みたいなと思っていて掲載号がわからなかったのですが、1993年のデラックスマーガレット7月号らしいって情報をネットで見つけました。京都国際漫画ミュージアムには在庫ありませんが、国立国会図書館には有ることを在庫検索でわかりました。
しかし、何かのついででもなければ東京まで行くことは出来ませんので、国会図書館のホームページで調べましたら、最寄りの図書館を通じてコピーサービスを受けられるとのこと。早速近所の図書館へ行って手続きをしました。
しかし後日近所の図書館から電話がかかってきまして、「ページ数がわからないと図書館を通じては出来ません。事前手続きがいるそうですがインターネットでの方法を検討してもらえませんか」とのこと。図書館の方には手数おかけしたんですが残念な結果でした。
インターネットでのコピーサービスは事前に郵便で登録をすませておく必要があります。ただ、国会図書館の著作権に関する説明を読むと、「著作物のコピーは半分まで。全部必要な場合は著作権者の署名押印をした同意書が必要」だそうです。担当者の方が間違って全部コピーとってくれる場合は有るかもしれませんが、コピーサービスを受けて読むっていうのは無理そうです。コピー代が2000円近くになりそうだってことは覚悟していたんですが・・・
(半分づつ申請するってのも出来そうな気もしますが、それはちょっといかがわしい気がして)
また、東京へ行く機会も有るでしょうし、縁が有れば読むことも出来るかなってことで楽しみに待つことにします。
—————–
sent from W-ZERO3

4 Thoughts on “国立国会図書館から、漫画雑誌のコピーサービスは受けられるか?”

  • ひまわりさん、情報ありがとうございます。
    関西館といえば橋下さんに仕分けられてしまった私のしごと館の近くですね。
    先日、しごと館をおとりに家族で関西館へ行こうとして、しごと館が閉鎖してるのを知り、ますます橋下不満をつのらせていました。
    関西館で取り寄せてもらえるのなら、今度是非行ってみようと思います。

  • 京都府精華町に関西国会図書館があります。そちらでは、東京の国会図書館でしかない図書を取り寄せてくれます。
    すごく静かで利用者も少なく、事業仕分けに挙がりそうなくらいです。
    だだ、国会図書館では貸し出しはできなくって、そこで読むか、コピーしかないです。
    コピー代もコンビニに比べると割高でした。
    3年前で1枚14円。

  • コメントありがとうございます。
    あきのかなさんの「空のきもち」単独で著作物になると思いますので、
    デラマの40ページ分だからコピーもらえるかとなると微妙かなと思います。
    ダメもとで一回試してみようと思います。情報ありがとうございました。
    正式にコピーが入手できれば、ホームページにアップ出来る方法が有るのかどうか、
    集英社に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

  • 万願寺様。
    はじめまして。めたろう と申します。
    あきの香奈掲示板「TWOKISS」に参加しているものです。
    かの掲示板で言及した、
    「空のきもち」の当時の切り抜きが出てきました。ページ数については、
    P209からP248の40p
    掲載号は、次号が9月特大号との表示があるので、隔月刊である事から7月であっているものと思われます。
    (デラマをバラして40pのみ保管したので、
    月については完全な確認が出来ません)
    参照いただければ幸いです。
    インターネットのコピーはページ指定可能なのでしょうか?であれば、この場合は40pは著作物の半分に含まれるかと思われます。
    お邪魔いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です