Pocket

100605-091356.jpg春一番で蚊除け(花の名前忘れました)が池に覆い被さってしまったので、少し伐採。
真っ暗な池に光が入ったのでじっくり観察してみると、もぞもぞ動くエビを発見。間違いなく春先に入れたミナミヌマエビです。見つけた二匹はどちらも元気そうですが、なぜか真っ黒。買ったときは確か透明に近かったのにすっかり沼エビの本来の姿に戻ってしまったのでしょうか。
メダカは3匹しか姿を見せませんが、まだ何匹かは石の陰に身を潜めていそうな気配です。
飽きもせずに10分ほど池を見つめていると、池の底の泥がガサササと動きます。さらに5分泥の固まりを見ていると突然池の底を走る虫。ヤゴです。今年も誕生しました。もしかしたら去年のヤゴの子供でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です