Pocket


娘がまだ保育園の時に金魚掬いでもらってきた赤い金魚。すっかり色落ちして真っ白になってしまいましたが、1、2年後に掬ってきた金魚と一緒に元気に泳いでいます。
買い始めの頃は、しょっちゅう水の全入れ換えをして、そのたびごとに何匹かを死なせてしまったり、弱らせたりしていたんですが、だんだん、水は汚くてもいいから換えない方がいいんだとわかってきまして、ここ数年は全入れ換えをする事はなくなり、せいぜい砂のゴミ拾いのために半入れ換えをする程度になりました。
そうするとやっぱり水が茶色く濁ってくるんですが、その濁りを止めるのがバイオミニブロック。
最初は半信半疑で入れて、確かに水は濁ってこなかったんですが、これは水が安定してきたためかなって程度で、バイオミニブロックの効果はそれほど思っていなかったんですが、入れて2年目を過ぎたあたりから濁り出すようになって、水半換えをしてもすぐ茶色く濁ってきましたので、新しいのを買って入れてみたところ、本の数日で透明な水に戻りました。やっぱり、透明な水はバイオミニブロック効果だったんだとあらためて感心した次第。
交換したバイオミニブロックもまだ一年目なのであと1年は大丈夫。
結構高いのですが、効果と持続期間からお勧めです。
—————–
sent from W-ZERO3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です