Pocket

今年もエレクトーンアンサンブルコンテストに出ることになりました。辛い特訓の日々が続きます。
5人でオーケストラの演奏をするため、右手、左手、足をそれぞれの楽器に割り当て、さらにスイッチで楽器を切り替えながら演奏するって、創造を超えています。
当然、みんなの演奏がぴたっと重なることが大前提なんですが、なかなかそんなにうまく行きません。4拍子が途中で2拍子になったり、ペースが変わったり、フェルマータで引っ張ったり・・・。常に5人で練習できるならまだしも、普段はそれぞれに練習し、週一で合わせのが大変。
そこで、オーケストラのCDに合わせて練習をするのですが、最初から元曲のように早くは演奏できませんので、元曲を90%、80%、70%とかの速度で演奏してくれるCDが必要になるわけです。
そんな時に便利なのが、Audacityってアプリ。
使い方は、
Audacityの初心者講座
http://pohwa.adam.ne.jp/you/music/aud/bgnr.html
主に使う機能は、
・効果→増幅(部分的に音が小さすぎる時の修正)
・効果→テンポの変更(音程を変えずにテンポを変更)
・編集→アンドゥ(保存した後でも、前の効果を取り消せる)
・ファイル→MP3ファイルの書き出し
CDに焼き付けてアンサンブルのメンバーに配ります。こんなことでしか役に立てない演奏では足を引っ張りっぱなしの親子です。
——————–
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です