Pocket

120330-193000.JPG自己嫌悪で落ち込んで、そういえばそんな気分の歌があったなぁと、思い出したのが中島みゆきの蕎麦屋。
今日の帰りは中島みゆきを聴きながら、石川啄木の一握の砂を読みながら、どっぷり浸って帰ってきました。
最寄駅に着く間際、花を買って帰ることを思いつきました。それからはなんだかうれしいようなおかしいような。
駅前の花屋で600円で買った花は、ボロニアラブラブ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です