Pocket

山岡荘八といえば「徳川家康」。実家の本棚にも全巻並んでいるため、名前だけは知っています。「織田信長 全5巻」図書館で見つけて1巻を手にとって見ました。読もうかどうしようか迷う本は、終わり間近を読んでみます。一番盛り上がる最後を、最初に読んでしまうのはもったいないという気もしますが、まったく読まないよりはまし。
1巻の、終いから2番目の節、「信長口説」を読んで魅入られてしまいました。面白い。明治の作家とは思えない(古典って面白さがわかりにくいイメージ持ってます)。
それから数週間、5巻まで読み終えました。信長がかっこいい。まさにヒーロー。池上遼一「信長」に匹敵する、またはそれ以上のかっこよさ。明智光秀が嫌いになってしまいました。(^^;
しばらく山岡荘八にはまります。何せ「徳川家康」は26巻ありますから。
——————–
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です