Pocket

大原の2次解答解説会に行ってきました。いちよ再現答案を作ったとはいえ、すでに半分ほどしか思い出せませんので、解答を聞いたところで自分の答案があっているのかどうかなんて判断のしようもないのですが、とりあえず発表日までは「ほぼ合格してる」ってつもりでいることにしました。だって、どうせすべってたら落ち込むんですし、それなら発表まで受かった気でいた方が幸せかなっと。
以下、受験した人にしかわからない話題・・
ちなみに事例4の200%定率法の問題は正解してました。
定率法が毎年償却残高に定率を掛けることはわかっていたんですが、率がわからない。与件文も読み返してみたんですがわからずで5分経過。このままじゃどつぼにはまると後回しに。最後に見直しているとき、「200%」なんだから何かが何かの倍だということに気がついて、じゃあ率しかない。率といえば定額法の20%しか思い当たるのがなかったので、その倍の40%という具合にぎりぎり思いつくことが出来ました。最後まであきらめなければ何か降りてくることもあるみたいです。
——————–
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です