Pocket

150326-165853.jpg佐和山城跡へ上ってきました。4時半頃に清涼寺の山門を抜けて、薄暗い墓地と細い山道を抜けて、5時頃に城跡に。整備された広場には、石垣も礎石もなかったのですが、後ろには伊吹山、前には彦根の街と琵琶湖が広がり、向うには雪を被った比良山系。井伊さんが彦根城に移った時に佐和山城を徹底的に廃城にした気持ちがわかるような気がします。
もう少し城跡にいて、沈む夕日をみたかったのですが、懐中電灯を持っていなかったのと、あの山道と墓場を真っ暗闇で抜けるのにはすこうし怖かったので、日が暮れる前に駆け下りました。
彦根が桜色になった頃、また上ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です