Pocket


文房具は結構好きなんですが、その中でも気に入っているのが、このホッチくるです。
ど近眼でほとんどいいことなんてないんですが、唯一老眼の影響が少ないのは利点。そのため小さい字に抵抗がなく、A4二つ折りの冊子印刷をよく利用していたのですが、これを入手して、本当の冊子が作れてしまうのは感激でした。
見た目は普通のホッチキス。それもプラスチック製で軽く、安物感がにじみ出ているのですが、ツートンのグレーの部分を90度カチっとすると、中綴じ用フォームにトランスフォーメーションします。もう、変形ロボットのかっこよさです。
コピー紙で15枚しか綴じることが出来ませんが、最大15×4=60ページの冊子が完成します。
——————–
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です