Pocket

前回の大阪万博の記憶といえば、カナダ館で手に棘が刺さった思い出くらいしかないのですが、母は「大阪のおばちゃん家に家族全員で泊めてもらってばあちゃんが腹痛になった」事を覚えていました。

指折り数えてみると、そのばあちゃんと今の自分が同い年であることに気づいて驚愕しています。

大阪万博の頃は、私の家ではまだ白黒テレビで黒電話がついたかついてないか、薪風呂とおくどさんの土間を改装した頃ではなかったかと思います。この55年の変動にも驚きますが、その55年前の1915年は第一次世界大戦勃発の翌年、さらに55年前の1860年は桜田門外の変。

次の大阪万博までにはあと7年。私も還暦を過ぎています。もしかしたら孫と一緒に行くことになっているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です