Pocket

たくさん儲けたら沢山の税金がかかるし、少しの儲けなら少しの税金がかかる。もちろん、政策上のさまざまな特例がありますので、儲けても安い税金で済む場合もあります。

ただ、同じことをしているのに、少しやり方が違った、手続きを誤った、調査官が酷かったということで、大きく税金の額が違ってくると言うのは、ダメだと思いますり

ただ、そう言ったことが、消費税や事業承継税制、あるいは税務調査などでは良くあります。

なるべく理不尽なことにならないように税理士は、経験と知識と人脈とを駆使しながら業務を行っていますが、AIがこの部分まで担ってくれるようになるには、まだしばらくはかかるかなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です