Pocket

介殻虫との戦いから10日。枝を埋め尽くした介殻虫を退治するために殆どの枝を切り落としましたので、来年の春の花は難しいかなと思っていました。

しかし、目を凝らしてみると、切ったそばの古い幹から、チュクチュクと小さな芽が生えてきていました。枝を切られたことにより一気に目醒めたのでしょう。

小さな芽の全てが枝になるわけではありません。勝ち残ったものしか来春に花を咲かせることはできません。しかし、今芽を出さなければ、ずっと古い幹のまま、場合によっては枯れてしまいます。

がんばれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です