Pocket

カメラは、飲み屋で騒ぐ人や街中で騒ぐ若者をうつし、タレントは統計的根拠もなく「こういう人たちが感染症を拡げているんだ」とコメントし、ワイドショーをみた人たちは、「飲み屋や若者はけしからん。こんな人たちに税金は払うな」といい、政府は緊急事態宣言を出す。

コロナにかかったのは、それを守らなかった奴だという考えが蔓延する。本当にそうか。

もしそうなら解決法は簡単。飲み屋に行かず若者に近づかなければコロナには罹らない。

でもそんなことはあり得ない。どの世代の人間もコロナにかかっているし、どこで感染したか分からない人が半分以上いる地域もある。(飲み屋で感染したのは経路が追えるから分かるだけ)

マスクをしてれば飛沫が飛ばないわけでは無い。2時間会社の同僚と飲み屋で喋るより、2時間満員電車で沢山の人とすれ違う方が、感染の機会は格段に増える。

コロナにかかった人が悪いのでは無い。そんな過密な場所にいるのだから、コロナが落ち着くまで、1ヶ月でも1年でも10年でも部屋に閉じこもって誰とも会わない、何も受け取らないという覚悟がないと、感染を避けるのは難しい。

そこまでして、そこに居る意味があるのだろうか。日本はもっと広いのに。

と、過疎な場所に住んでいると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です