Pocket

100107-192712.jpg100107-191824.jpg大勢のブロガーが来ておられましたし、いっぱい写真も撮っておられたし、質問もたくさんしておられたので、詳しいレビューはそちらにお譲りするとして(って何のために招待されたんやと言われそうですが)、私はおそらくだれも検証していないであろう、あるいはほとんどの方に興味がないかもしれない「ハイブリッドW-ZERO3でNS Basic/CEアプリが動くのか」を報告したいと思います。
とはいっても、NS Basic/CEの開発環境やランタイムをインストールするには、パソコンが必要になりますので、それはあきらめて、NSB8.0でインストールファイルを作成してそれを落としてみることにしました。準備したのは拙作、度換算とTracksのインストールファイル。これをアドエスのmicroSDカードに入れて会場へ持参しました。
十数台のハイブリッドW-ZERO3をだいたい15分づつ触ることができるんですが、まずSDカードを入れようとして???それらしい穴がない。で、周りの人に聞いて、裏蓋を開けることはわかったのですが、今度はカードの挿し方がわからない。ウィルコムの人に聞いて、無事メモリを挿して今度は裏蓋が閉まらない。次は電源が入らない。リセットの仕方がわからない。画面がひっくり返ってしまった。
決してハイブリッドW-ZERO3が使いにくいわけではなく、私がそういうタイプ(何かに憑かれてる?)なんだと思います。そんなこんなで持ち時間のほとんどを使い果たしてしまいまして、詳しいレビューが出来ないというのはいいわけです(^^;)
しかし、NS Basic/CEアプリ度換算(EXE形式)は無事ハイブリッドW-ZERO3上で動くことを確認できました。Tracksに関してはインストールは出来たのですが起動するとエラーが表示されてしまいました。おそらく使用しているAPIがあわないんだと思います。よくわかりませんが。
というわけで、動くNSBアプリもあれば動かないのもあるってことで、ハイブリッドW-ZERO3を購入された方で拙作アプリの動作確認をしていただける方がおられましたらよろしくお願いします。もちろん他の機種での動作報告も常時受付中です。
私は・・・WILLCOM03にするか次を待つか、ゆっくり検討してみます。(だってさすがにキーボードがないと開発用には使えないですから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です