Pocket

ズキューンだかバヒューンだか忘れましたが、新幹線に乗ってます。
滅多に新幹線なんて乗らないもんで、pitapaカードにicokaのチャージをして新幹線改札へ。
キンコンキンコン
決して搭乗1千億人目のお客様の歓迎チャイムでないことは明らか。駅員さんに丁寧に訪ねました。
「特急券はpitapaではだめなんですか」
「pitapaじゃダメですよ」
「いえicokaのチャージはしたんですが」
「icokaは使えません。新幹線ですから」
「・・あ、そうですか」
システム的な問題とか予算的に無理とか有るのかもしれませんが、使えなくて当たり前じゃないやろうと思うのですが。JRなんだからicokaが使えないことに申し訳ないって態度ができないか、表面だけでもいいから。たまたま京都の駅員さんだけがそうだったのかどうかは知りませんが、どうしようもなくなってから「私たちがんばってます」なんて紙配ってもしかた無かろうと思います。
ま、幸い自由席車内はガラガラで快適です。線路を引くときに山をつぶし鉄を燃やしさんざん環境を壊したので、今更ガラガラで走っても環境に優しいと言えるのはすごい。
ところで、いっぱいチャージしたのんは、いつ使いきれるのでしょうか。
—————–
sent from W-ZERO3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です