Pocket

2週間経ちましたが、私自身は何も出来ていません。
とりあえず災害に備えての買い置きは、今は止めようと思っています。乾電池がなくなっただの、ミネラルウォーターがなくなっただのと聞くと残念になりますが、関東の人にとってはそんなこと言ってる場合ではない状況なのでしょう。
献血は私自身は3月12日からできる状態になってはいるのですが、日赤のHPを見ると今は足りている状況のようです。今してしまうと少なくとも2カ月出来なくなってしまいますので、足りなくなりそうな来月に備えて、体調を整えておこうと思っています。
汚染野菜の風評で中国野菜が売れていると報道がありました。
今こそ日本のモノを買わなければいけない時になんだかなと思います。
たとえ壊滅的な状況になったとしても、その復興を国内のモノで賄えば、使ったお金はすべてそこにいる人たちにわたります。また使った以上のモノが生産され、そしてそこにいる人たちにわたります。戦後復興はそのようにしてなりました。日本を食い物にしようとした諸外国から守り通した政治家や企業家の成果ではないかと考えます。
今、安いから、早いから、という理由で、いろんなモノが日本に入ってこようとしています。
今まさに戦争直後と変わらない状況だと思います。諸外国がやさしい顔をしておられるだけ状況が見えにくいですが。
高かろうが、遅かろうが、日本のモノしか使わない。日本を復興させるために、強い信念で政治家、企業家の人に頑張ってほしいと思います。
——————–
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です