Pocket

山椒の木にアゲハの幼虫。たまに見かけるのですが、ほとんど黄緑色の最終形態になる前に姿を消してしまいます。おそらく鳥に食われるんだと思います。
茶色い幼虫を見つけて、山椒の枝ごと虫籠に入れました。それから1週間ほど飼って無事最終形態に変わったのですが、会社から帰ってみてみたら逆トンボになって死んでいました。
逆さになって水分を出そうとしたところ高さが足りず失敗したのではないかと考えられます。
幼虫に山椒の葉をとって餌として与えていた時、その内の一枚に黄色い卵がついていました。今度は失敗しないように。蝶々になれますように。
■アゲハの幼虫の飼育と観察■
http://www.geocities.jp/kikiyouin/sub52-syokusou.html
——————–
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です