Pocket

朝、家を出たら香ばしいにおい。
朝っぱらから、焚火をしているわけでも野焼きをしているわけでもないでしょうが、香ばしいようなすがすがしいようなにおいがしていました。多分秋のにおい。
言葉にできる事象は記録も記憶も出来るのですが、色や味やにおいは覚え辛くって、だから思い出すことも出来ず、そのものに会えた時だけすごく懐かしいのかなと思います。
今しか思い出せない秋のにおいを満喫するため、ひと駅早く降りることにします。
——————–
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です