Pocket

年賀状の季節が近づくと、パソコンやプリンターが壊れます。そんなふうに仕組まれてるんじゃないかと疑いたくなるほど。
先日、うちのパソコンも壊れてしまいました。スイッチを入れても、画面が表示される間もなく電源が落ちてしまいます。これではハードディスクのデータを救出する術もありません。バックアップは、いつとったかも定かでない状況。
NECの修理に電話したところ、「基盤交換なら、54千円。HDD初期化OKと書いてください。」とのこと。データを見捨てて新しいパソコンを買うか、ダメを覚悟して修理を依頼するか。結局後者を選択しました。
いずれはデータ保証の使いやすいストレージサービスが普及していくのでしょうが、それまでは、安い外付HDDにデータを保管するようにしないといかんなと思い知りました。後の祭りですが・・・
ところが3日ほどしてパソコンが送り返して来ました。代引のはずの修理代の支払いもなく。「ぜんぜん修理できなかったの??」と修理報告書を見てみると、「内蔵電池交換のため無償対応しました」とのこと。
NECさまが神様に思えて修理アンケートには大満足と回答しました。
早速、バックアップ用外付HDDを購入するようにします。NEC製にするかどうかは値段次第で・・(^^;
——————–
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です