Pocket

ほんの数枚のコピー紙を入れて郵送した手紙が料金不足で帰って来ました。締め切りのある文書ならえらいことだし本当に重量超過してるのかと思ったのですが調べるすべがなく超過料金を支払って再発送しました。

やっぱりちゃんと計量しなければいかんと気付き、秤を買いました。

小学生時代に誰もが憧れた、理科実験室の棚に大事にしまってあったあの秤です。

○○g丁度と計量し郵便局へ持って行って電子計量器にかけてもらうと、○○.0g!なんでこんなに違うんやと写真をしっかり確認してみると、計り方を間違えていることがわかりました。

計り方さえ間違わなければ0.2gまで計れます。どう間違ってるかわかりますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です