Pocket

1万円弱のオモチャのドローンを買いました。UDIRC U31W。数日は屋内で練習。以前購入した、オモチャのヘリコプターとは比べられない安定感。前方を向いたままなら何とか安定して操縦できるレベルになったのでいよいよ屋外初飛行。

目標は裏山の高さを超えること。山の向こうの景色が見たい。

説明書には遠隔操作距離60mとありました。Googleマップで確認したところ、裏山の高さは約40m。充分山の高さを超えられます。

一気に上昇。家の高さを超え木の高さを超えたあたりでアラームの音。まだ電池が切れる事もないのでさらに上昇。

動画1分、突然ドローンが左へ流れ始めました。全くなんの操作も効かないまま、山の方へ機体は消えました。慌てて追いかけるもすでに機体を見失い諦めかけた頃、プロペラの音。レバーをバックに入れるとドローンが戻ってきました。

ハチのムサシにならずに良かった。

なんとか体勢を立て直し着立地点を検討していた矢先、木へ突っ込みツリーランディング。高度約5m。自力着陸を試みるもどうにもならず、脚立と物干し竿でなんとか救助することができましたが、プロペラを一つ失いました。

反省点

・課題の現状を見誤った(山の高さは40mもそこに生えている木の高さを考慮しなかった)

・自己の能力を見誤った(能力は環境に左右され、常にベストを出せるとは限らない)

・予兆を見過ごした(アラームは操作範囲離脱の注意を促すものでした)

・完了まで気を許してはならない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です