Pocket

仕事をするようになって、インフルエンザが流行り出して体がしんどいと必ず検査を受けていたんですが、一度も陽性になったことがなく、仕事をさぼれなくて残念だと思っていました。不謹慎ですいません。

ずっと昔、子供の頃、毎年のように流行っていたように思います。クラスの中で一人二人と休みが出てきてまもなく学級閉鎖。

家族が順番に罹っていくのですが、一番手の妹は学級閉鎖の頃には治っていて、最後の私はせっかく学校が休みなのにうんうんと唸っていました。当時のインフルエンザは本当に辛かったので。

インフルエンザになってもなんの薬ももらえなかったので、ただ家で寝てるだけでした。もちろん隔離なんてされませんし、検査もなかったと思います。順番に熱出して寝込んでいくんですから、間違いなくインフルエンザですし罹って当たり前だと思っていました。

数十年が経過し私の子がかかった時には、まず検査をされて陽性になればタミフルかリレンザを処方してもらい、1週間学校は休みますが、大概翌日には熱も下がりけろっとしていました。隔世の感があります。

新型感染症は数十年前のインフルエンザのように思います。違うのは、感染症の経験がなくなってしまっていることと惑わせる情報が多すぎること。

たかが風邪、されど風邪。怖がりすぎるのも怖がらせるのもどうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です