7月1日現在の地価がそろそろ発表される頃です。

コロナ禍以後、地価がどうなっているのか。 日本各地の地価がいくらくらいしているのかは、5月の固定資産税、7月の相続税路線価の発表により知ることができますが、これはいずれも今年の1月1日現在の価格。 コロナ禍以後初めて正式 […]

中心的な同族株主に該当する場合、小会社として評価するのはLの割合(0.5)だけであって、小会社の斟酌割合(0.5)は適用しない。

わかる人にしかわからない話題で申し訳ありません。 大会社の株式を法人に売却する場合、類似業種比準価額に斟酌割合0.7を掛けた金額で評価するのですが、売却する人が中心的な同族株主の場合には、小会社としての評価を行います。小 […]

「ほぼ取引相場のない株式の評価明細書(令和2年分)」を公開します。

※注)この用紙は国税庁が作成している「取引相場のない株式の評価明細書」ではありません。この用紙で算定した株価は相続税評価額ではありません。この用紙で算定した株価で税務申告はできません。その株価をもとに売買をした場合、時価 […]

2019、2020年に相続した事業者は、持続化給付金を受けられるのか

持続化給付金は、前年同月に比べて売上が半減した場合に受けられる給付金ですが、その間に事業を相続している場合、前年同月がありません。その場合持続化給付金は受けられないのでしょうか。 持続化給付金申請規定の9章(2)③に記載 […]

持続化給付金は税務署にばれるのか。不正受給は税務調査で指摘を受けるのか。

持続化給付金は中企庁で税務署は国税庁と組織が違うので、持続化給付金を受けたことは税務署にはばれないし、もし税務調査で不正受給が見つかっても、税務署の職員には守秘義務があるから中企庁にばれることはない。 という記事を見かけ […]

誕生日を過ぎると、特別定額給付金のオンライン申請ができなくなるかも

通知書が来てから紙で申請するという方は関係ないのですが、落ち着いたころにオンラインで申請しようと考えている方は、マイナンバーカードの裏面、生年月日の右下当たりの手書きの数字を確認してみてください。それがマイナンバーカード […]

100万円の給付金申請をしたいのに申告書の控が無い人は多いかもしれない。

持続化給付金を申請するのに、先日の確定申告に提出した申告書と決算書の控が必要です。 普段の年なら税務署に行って申告しているので、受付印を押した申告書の控があります。しかし、今年の確定申告はコロナが流行っていたため、自宅で […]

住宅取得資金の贈与を受けてマンションを買ったのに3月15日までに立たなかくて困っている方

去年に住宅用マンションの購入資金の贈与を受けた場合、今年の3月15日までに引き渡しを受けないと、贈与税の非課税の特例が使えないのですが、工事の遅れの原因がコロナの場合、来年の3月15日まで延長されるという取り扱いになりま […]

「新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ」国税庁ホームページ

コロナにより売上が激減し、前年分消費税の納付が困難になっている方は、多くいらっしゃると思います。 先ほど国会審議を経て、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が大幅に減少している方に向けて、③納税の猶予の特例(特例猶予 […]

コロナの影響で売上が半減した場合の持続化給付金の申請について

コロナの影響で1か月の売上が前年に比べて半減した場合に限って、個人事業で100万円、法人で200万円を限度として持続化給付金が支給されます。 本日、補正予算が国会で成立しますと、明日からオンライン申請の受付が始まることに […]

10万円給付、もらうかもらわないか。

「常識的に申請しない」「困ってない人はもらうべきじゃない」「もらっても確定申告で返してもらう」「返せない」 そもそも、「もらう」ものでしょうか。もらうものであればくれる人がいます。それは政府でしょうか、国でしょうか。日本 […]

土地を売った時の税金の法改正を急ぐべきだと思います。

都市部の店舗が家賃の支払いのために店を開けていると言う報道を見ると、まずオーナーの賃料収入の自粛要請をするべきでは無いかと思うんですが、オーナーにはオーナーの事情がある。 もし、コロナ禍の影響で都市部の土地価格が暴落する […]

税金の無料ビデオ相談をします。

令和2年4月4日土曜日と、4月5日日曜日のとりあえず2日間。ビデオ通話によるオンラインでの無料税金相談をします。 すべてメールによる予約制とし、相談対応が可能な時間は、4日、5日の両日とも午前9時から午後5時とします。 […]

最高裁が納税者主張の「配当還元方式」の適用認めた高裁判決を破棄・差戻し、少数株主に該当するか否かは「譲渡人」で判断

2020年03月24日 税のしるべ電子版より 週間税のしるべを有料購読されている方しか読めない記事の引用で申し訳ありません。 取引相場のない株式を法人に対して低額で売却した場合、買主の評価である配当還元価格で評価するとの […]

JDLの「所得税確定申告書作成システム」でデータがロックしてしまって開けなくなったら

使いよいかどうかは別にして、うちの事務所では親の代から会計システムはJDLを使用しています。腐れ縁ていうのでしょうか。 なかなか使用方法もわかりにくいところもあって、前までは担当者にお願いして教えてもらっていたのですが、 […]

去年住宅資金贈与を受けて、未だマンションの引き渡しを受けられない人

No.8007 災害を受けたときの贈与税の取扱い 去年に親から住宅用マンションの購入資金の贈与を受けて、贈与税の特例を受けようとされてる方は、3月15日までに鍵の引き渡しを受けている必要があります。 しかし、感染症の影響 […]

それでも確定申告会場へ行きますか?

感染者が増えるに従い申告会場や税務署へ来られる方も少なくなってきているようですが、全ての方がe-taxでの申告をされてるというよりも、申告期限が延長したので様子を見ているというところでしょうか。 なぜ、窓口へ行きたがるの […]

令和元年分還付申告の申告期限は、令和6年12月31日です。

確定申告期間が始まりましたので、税理士として申告相談の応援に申告会場に行っています。 自分のことは自分で守る。自分の顧問先も自分で守ると言うわけで、マスクをして、1人相談するごとにお茶を一口飲んで、持参したウェットティッ […]