ローン控除の申告誤りを会計検査院が指摘

ローン控除は購入した住宅購入代金の1%の税金が還付されるという特例ですが、住宅購入資金の贈与の特例を受けていると、特例金額は購入代金から引いて計算しなければならないとなっています。 これを誤って申告してた人がいると会計検 […]

大阪府診断協会の確定申告セミナーを今年も担当させて頂きました。

大阪府中小企業診断協会主催の土曜セミナーへ行ってきました。 基礎からの確定申告セミナー 前半は中田隼人先生の所得税確定申告に関する基礎的な講義をしていただき、後半は国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーを使用した申 […]

国税はマイナンバーに愛想つかしたのか

年明けから導入される確定申告のIDパスワード方式は電子申告の面倒くささを払拭してくれる方法だと思います。 国税庁ホームページの申告書作成コーナー、最初は不具合も多く使いづらかったのですが、大分洗練されてきて使用する人も増 […]

今度の税制改正は個人事業者の事業承継

個人事業者の事業用の宅地は400平米までその価額の8割を減額するという、相続税の特例、いわゆる小規模宅地の特例があります。 しかし、この特例は、事業者が死ぬまで事業を続けていなければならず、元気なうちに事業承継してしまう […]

相続税評価額と固定資産税評価額、宅地と田畑、都会と田舎の違い

宅地の相続税評価を概算する時には固定資産税の評価額の1.1倍をしておけばほぼ当たらずとも遠からずなんですが、田や畑など宅地以外の土地はそういうわけにはいきません。 宅地の固定資産税評価額が売ったらなんぼを基準にしてるのに […]

相続で本当に怖いのは株価の高い会社より株価が0の会社

株価の高い会社の相続にあたっては、元気なうちから準備をしていくことが大事です。しかしもし万が一なんの準備もできなかったとしても、価値のあるものを相続していますので何とかなります。 株価が0の会社の相続にあたっては、株につ […]

どうやら消費税10%は本決まりのようですが

法律はとっくに決まってるのに今更本決まりも無いんですが。 テレビでも、「財政を立て直すための消費税増税」か「経済重視で消費税増税の見送り」しか無いような報道ぶり。本当にそうなんでしょうか。 日本の借金が約1千兆円になりま […]

最近の税務署は相談に行ってもつれない

と思っている税理士は多いのではないかと思います。 10年くらい前から、一般的な税務相談はテレホンセンターが受けることになったのですが、それ以前から税理士や会計事務所からの質問があまりにも多かったため、一般的な税務相談は税 […]

31年には左京区四条通り付近の路線価が上昇するかも

京都新聞にこんな記事が掲載されました。 京都・左京の最高路線価訂正 大阪国税局、担当者が見落とし >正しい最高路線価は京阪三条駅北側の京都市左京区法林寺門前町(川端通)で、1平方メートル当たり43万円(前年比16・ […]

特例事業承継税制の研修を受けて、改めて難解さに気づく。

日々変わる税法や経済状況に対応すべく、税理士には年間36時間の研修が義務付けられています。 3時間受講したのは今仲清先生の特例事業承継税制の講義。特例事業承継税制というのは、要件に該当すれば同族会社の株式に対応する相続税 […]

個人事業主の事業承継を阻んでいるのは相続税の小規模宅地の特例ではないか

小規模宅地の特例というのは、相続税の計算をする上で、居宅の敷地と事業用建物の敷地については、一定面積まで土地の価額の8割を減額するという、減税効果の高い特例です。 個人事業主の相続税の場合、例えば店舗の敷地が400平米4 […]

宅地の時価と固定資産税の評価と相続税の評価の関係。

宅地というのは主に建物の敷地として使うための土地のことですが、自分ところの土地はいくらくらいで売れるのだろうと思った時に、宅地の時価は、高級寿司屋の大トロくらいによくわからない上に桁も二桁ほど上がりますので、不動産屋さん […]

最近は調べごとはほとんどネットでしています。

税務署へ入った時配属されたのは資産税部門という、相続税や土地や建物を売った時の税金を取り扱う部門でした。 電話や来客の質問に答えるために、質疑応答事例集や実務問答集と言った市販の本をたくさん購入していました。 税方や通達 […]

税務署へ電子申告用のパスワードをもらいに行ってきました。

電子申告がいまいち浸透しなかったのは、カードリーダーが無いと出来ないからだったのは間違いないと思います。 カードリーダー自体は2千円程のものですが、年一回の申告以外に使い道のないものにお金を出すのはもったいないし、買った […]

マルサは張込み車内でペットボトルにシッコする

事もあるから大変だって記事が出ていましたが、私の経験ではそんなやついないだろうって思います。査察部の経験はないので実際のところはわかりませんが。 税務署の法人税調査でも数時間張り込むことはあります。そんな日は水分補給には […]

調査で名義預金だと言われないように贈与するために

税務署で資産税部門の職員をしている頃、毎年111万円や110万1千円ずつ贈与税の申告書を出して来られる方がありました。年間110万円までは贈与税がかからないため、ギリギリ税金がかかる申告書を提出して、千円とか百円の税金を […]

税務調査で調査官が無駄話をするわけ

約束していた10時に調査官二人がやってきて、「いやあ、今日も暑いですね」から始まって12時に昼休憩で食事に出るまで、タップリ無駄話をしていった、という経験がある経営者の方は多いのではないかと思います。 本当にずうっと無駄 […]